置鍼中に眠る

当院ではたいがいにおいて、鍼をした状態で休んでもらいます。

置鍼するということです。
鍼が刺さったまま寝る。

多い人で40分くらい。

緊張状態が緩む感じにもなるわけですから、眠くなり寝てしまう人も少なくありません。

起きたときにどこにいるのか一瞬わからなくなる人もおられます。

毎回ぐっすり眠ってスッキリして帰ることをよしとしているひとも多いのですが、眠ってしまったことを申し訳なく感じる人もいます。

とある患者さんがこんなことをおっしゃってました。
「すみません!今日こそは眠らないようにがんばろうと思ってたんですけど、、、」

いやいや、眠ってください(^^;;

耐えても何もいいことありません。

普通に家で眠るより、短時間でスッキリした感じになれます。

いい睡眠がとれるというのはとても大事なことです。
置鍼中は大いに眠ってください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-05-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)

本日6月に行われるサッカー日本代表のフレンドリーマッチとイラク戦におけるメンバーが発表されました。

活躍している選手が久しぶりに代表に復帰、常連だった選手がもれ、若い好調な選手が初招集され、結果を残している選手も選ばれる。

もちろん限られた人数ですから、この選手をなぜ選ばないの?ということもあるでしょうが、様々なところに目を配らせているな〜と感心しました。

チームとして機能させて結果を残すには、上手いというだけの基準では成り立たないと思います。人間性というのは非常に大きいのではないかと。

これはジュニアの年代でも同じだと思います。
人数が多いと選抜になります。
チームによっては毎回同じ選手を選ぶということが普通に行われます。

確かにその子たちが上手いかもしれません。
でもその先を考えたとき、それよりかは劣るけど最近がんばっている子、もう少しで一皮剥けそうな子、みんなのためにがんばれる子、そんな子を選んでもいいと思っています。

日本代表では本田選手や長友選手を頑なに選出する一方、あまり知られていないブルガリアでプレーする加藤選手を初招集しました。

「実際に見てみたい。」

そう述べていましたが、代表選手の中でどうフィットするかは、本当に実際に見てみないとわからないと思います。

状況は違えど、子どもも選抜に入れてみないとわからないこともあります。
上手い子の中に入ると、いつも以上に走る子、楽しそうにプレイする子。

信念を持つとともに、違った視点を持つというのはとても大事だと思います。

治療もです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-05-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

何をやるべきか

鍼灸を生業としている、またはするために学んでいる人へ。

「何から手をつけたらいいですか?」
と聞かれることがあります。

学ぶことが膨大ですからね。
一生かかっても終えられるものではないし、そういうものでもない。

基礎が大事と言うけど、どこまでが基礎なのかわかりづらい。

用語に対して特に抵抗なくなったら、というのを基礎として、僕はその後は『傷寒雑病論』を勉強することをススメます。

しばらくたったらまた違うことを言ってるかもしれませんが(笑)

生理と病理。
それに対する理解が深まること、間違いありません。

どの方向に持って行ったら治るのか。

一度読んだら終わりなんていう安っぽいものじゃないです。まぁしっかり読んだ人ならば、また読んで学びたくなる。
そういう本です。

早過ぎるなんてことはないと思いますよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-05-24 23:00 | 東洋医学 | Comments(0)

鍼灸をやっている人ならば「太白」と言われれば、真っ先にツボの名前だとわかりますよね。

足の太陰脾経という経絡にある重要なツボ。
特に重要なので「原穴」というくくりにされてます。
飲食に問題がある人は反応が出るところです。

でも今回はその「太白」ではなく、桜で「太白」というものがあったのを知りました。
f0356588_19400000.jpg
隅田公園にあった『サトザクラ 太白』

「日本では絶えていましたが、イギリスの桜研究家によって保存されていた品種です。」

と書かれてあります。

「太白」は「金星(きんせい)」を表しもします。

それだけの名前をつけたのはなぜか?
一度絶滅したものを離れた異国から取り寄せたのが、遠くにあるけど、大事なものという意味合いなのか?

疑問に思いましたが、正確なことはわかりません。

わかったのは、この名前をつけたのは逆輸入した後だということ。そして命名したのは公爵であった鳥類学者「鷹司信輔」

やはりそれ相応の意味づけをしていたのだと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-05-23 20:30 | いわゆる… | Comments(0)

騎馬戦

運動会シーズンです。

うちの次男も来週末が運動会。

昨今の事情により危険だと思われる競技が見直されたため、5年生の次男の競技は6年生と合同で騎馬戦。

飄々としていながらも、わりと闘志を燃やす方だったりする次男。

調べものがしたいといって、iPhoneを僕から借りたのですが、何を見てるかと思ったら騎馬戦の帽子の取り方。

やはり現代人ですね。
ネットで調べる。
長男は大将騎馬の上に乗る方でしたが、調べたりはしなかったですね。

次男も上に乗る方なのですが、長男と比べると腕っぷしが弱い。だからこそいかにして勝つかを情報として取り入れたいわけですね。

それから僕に聞いてきました。
僕は大きかったため、大将騎馬でも土台だったのですが、上をやれたらと思っていました。
ちょっと身体の使い方としてのアドバイスを。

調べて、実際に聞いた後は、やはり実践!
しゃがんでの仮想トレーニングです。

そこで力で劣っていても、いけそうな感覚を掴むことができた様子。合気道の賜物かな。

まぁそれぞれ兄弟アプローチが違っておもしろいです。

本番はどうなることやら。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-05-22 23:05 | 徒然に | Comments(0)