紹介という便り

3年ほど前まで僕は荻窪で勤めていました。

そのときの患者さんで今浅草まで通院している方もいれば、他の先生に引き継いだ方もいます。

引き継いでもらった患者さんを
「今どうしているかな?」
と思うこともあります。

僕から引き継いで数ヶ月で辞めてしまった先生もいて、申し訳なさを感じたり、しばらくして通院しなくなったことを聞いて、心配に思ったり。
もちろんよくなって来なくなったのならば問題ないんですけどね。
予防医学なので、間隔は空いても定期的に診せていただく方がいいと思うのです。

前の職場の先生に、たまに様子を聞くことはありますが、当時の患者さんの様子を知るのは年賀状のやりとりくらいになってしまいますが、もう一つルートがあります。

紹介をいただくことです。

これは非常にうれしい便りです。
僕のことを信頼していなければそういうことはしないですからね。

そういう思いと、その方の近況報告を紹介された方が届けてくれる、とてもありがたいときです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-04-22 19:30 | 初診 | Comments(0)

クルメ

今朝近くの隅田公園で撮ったツツジ
f0356588_20085706.jpg
「クルメツツジ」の一種。
何かまでは見てきませんでした、、、

「久留米」という漢字表記があったので福岡の久留米市と関係があるのかと思ったらその通りで、江戸時代19世紀半ばに九州の久留米藩士が育成したものが伝わったようです。

そういえば、とここで疑問が。

東京の「東久留米市」ってなにか関係があるのか。

調べてみると、結論としては関係ありません。

ただもともと「久留米村」だったのが、町制施行で「久留米町」に変更になり、一時期日本一人口の多い「町」になり、1970年の市制施行で「東久留米市」になったとのこと。

それはすでに福岡県に「久留米市」が存在していたからとのことです。

そういった意味では関係ありますけどね。

なぜ「久留米」という地名になったのかは、東京も福岡も諸説あり定かではありません。

Wikiによるものなので、あくまでも一つの説として。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-04-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)

「エル」と「アール」

長男が中学生になって2週間ほど経ちました。

小学生でもやりますが、やはり中学生になって始まる教科は英語。

実は僕は英語が苦手です。
学校のテストの点はしっかりとれていましたが、受験英語の勉強はほとんどしていないので、長文読解とかあまりできないし、リスニングもダメですね。

一対一の会話とかならわりといけるんですけどね。

そもそものはじまりは、中学の英語の先生が発音が適当なのを、自分で努力してでもやろうとしなかったことですね。
二つ上の兄はしていましたね。僕とは逆に学校のテストは適当にして、独自に英語を勉強し、今では語学を武器に仕事をしています。

昨日長男は学校で「エル」と「アール」の発音の違いを徹底的にやらされたそうです。

やっぱり発音をできると聞くこともできるんですよね。
違いがわかる。
そこを適当にやってちゃのびないのは当たり前。
僕やってなかったですからね。

いい機会なので学び直そうと思っています。

幸い妻は英語話せるので、家族で一緒に楽しくやっていけたらと。

できるに越したことはないですからね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-04-19 20:30 | 徒然に | Comments(0)

手術しかない??

病院で診察を受ける場合、やはり最終的には大きな有名なところに行くことになると思います。

そういったところをいくつか行っても

「手術しかないですね。」

と言われ、藁にもすがる思いで鍼灸院を受診される方は少なくありません。

果たして本当に手術しかないのか?

西洋医学にとってはそうですよね。
保存療法か手術か。

東洋医学には手術はありません。
でも西洋医学で治らず鍼灸東洋医学で治るものもあります。

股関節の手術を勧められる方は多いです。
患者さんの中にも、初診時にはすでに手術をしている方もいらっしゃいます。
する前に来てくれれば、と思わずにはいられません。

もちろんこれからどうするかが大事なので、そんなことについて論じませんが。

ただ、手術した方と、していない方。
どっちが治りやすいかといったら手術をしていない方です。

手術そのものを否定しているわけではありません。
本当にそれが救う道だということもあるでしょう。

医者に「西洋医学としての手段以外」のセカンドオピニオンとして、鍼灸を提示されるように僕らが努力していく必要があると思います。

個人的に大学病院から紹介を受ける鍼灸の先生もいらっしゃいます。
もっとアピールしていかないといかんですね。

「手術しかない」なんてことはありません。

鍼灸があります。
一民間療法じゃないですよ。
列記とした医学です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-04-18 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)

筋肉痛と酒

今年度から小学校1年生のサッカーのコーチを担当することになりました。

はじめの週が雨で流れたので、この土日が初練習。

練習時間がたまたまお昼だったので、土曜の練習にも遅れながらも参加し、昨日も一緒にボールを蹴ってきました。

ラダーもやったり、一対一もやったり、ゲームもやったり。

結構ストップ&ゴーだったりダッシュが祟ったのでしょう。今日筋肉痛です(^^;;
ハムストリング。
しかもダッシュできないくらい、、、

さらにその後の阿波おどりの練習の後、それなりに酒を飲んでいて、相乗効果で身体が少し悲鳴をあげています。

筋肉痛も心地よいのはいいですけど、程度が強いと肝脾腎の三蔵にダメージがくるように思います。
まぁもちろん飲んだのがよくないんですけどね。

脾の弱さを感じている今日この頃です。

そうそう、ハーフパンツで夜そのままいたのもよくなかったですね。

「関元」の鍼がよく効きました。

いたわらないと。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2017-04-17 20:30 | 徒然に | Comments(0)