今一度確認を!

突然ですが、自分の身内、特に親がどういう契約を交わして生活しているか理解していますか?

しっかりしているから、ネット関連の知識に強いからということで、何も知らなかったり、そういう知識に疎いから、特に何もしてないはず、と放置した状態になっていませんか?

今ちょっとした身内の問題に遭遇しています。

年の割にそういうことに詳しく、いろいろと駆使しているなぁ、と感心していたのですが、どうも必要以上の契約を交わして、使ってもいないのに無駄に料金を払っているような様相を呈しているのです。

そればらば解約しなきゃと思って、ショップに行ってみると、解約するには何万とかかる。

あこぎな商売だなぁと思いました。

支払いが多すぎて払えない状態になっているから、それを解約したいのに、解約金がかからない月というものが限定されている。何年割とかそういうものですね。
それ以外の月だと解約するのにさらに多くのお金がかかる。

自分都合の何ものでもないですからね。

こういうことで困っているお年寄りは多いんじゃないかと思いました。
また、困ってなくても無駄に余計な支払いをしている人も。

ひとりで暮らしていて痴呆が進んでいたら、そのままになっていたりしますからね。

定期的に身内のことを確認することをオススメします。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-12-08 19:30 | 徒然に | Comments(0)

27年ぶりの再会

世の中便利なもので、何年も会っていない人でもSNSを通して再会し、ふつうに会話しているようにやりとりができます。
そして顔の変化も理解していたりします。

久し振りに会ってもそれが何年も会っていなかったことなんて忘れてしまいます。

今日初診できたのは、中学のときの海外派遣のメンバー。

中学2年生以来の再会で、27年ぶりです!

症状はギックリ腰。

久し振りの再会がギックリ腰って、まぁないと思いますが、体裁を気にせず信じて来院してくれたことをありがたく思いました。

「今度行くね」

ということを言う友達は少なくないですけど、本当に来る人はそんなにはいません。

別に憂いているわけでも責めているわけでもないですよ。
みんなそれぞれ事情があるし、社交辞令的に発言する場合もありますからね。

でも

「くればなんとかするよ」

と発言した僕のことばを信じて訪れてきたことに対してはとてもうれしく思います。
鍼はじめてなのにね。

SNSでは様々な人が様々な観点から発言しますからね。
ギックリ腰になったという彼女の投稿を見て、様々な意見があがる中で、批判めいたことを言うのは極力最小限に抑えたいと思っています。

細かいことはさておき、くればなんとかする。

救うことができてよかったです。

完治したら一緒に酒でも飲みに行こうかな。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-12-07 20:30 | 徒然に | Comments(0)

工事再来!

開業してから今までの4年半、実に様々な工事が近所であり、騒音と付き合ってきました。

向かいの建物の修繕、前の道路の電線地中化、隣の建物の修繕、反対側の隣の建物の改築、上の階のリフォームなど。

仕方ないことなので、それに対するストレスはそれほど感じていませんが、患者さんには迷惑をかけたと思います。

そして遂に、、、

当院が入っている建物の本格的な工事が行われることになり、昨日からはじまりました。

何かというと、エレベーターです。

定期点検でなく、エレベーターを改修します。

昨日は時間帯停止ということでしたが、今日から10日(月)まで終日停止。

2階でよかったです。

9階に住んでいる近くのお土産さんを営んでいる夫婦は嘆いていました。
70代ですからね。。。
しんどいですよね。

配布された工事の予定表に期間中「騒音発生」と書かれてあり、いったいどのくらいの騒音があるのか、懸念されるところではあるのですが、今日は何事もなく終わりました。

明日以降どうなるか。

少しの間不便になりますが、ご容赦ください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-12-06 20:30 | 徒然に | Comments(0)

選ばれたからには

遠方からでも浅草まで治療に来てくれるというのは、申し訳なくも思いますが、うれしいものです。

今回いらっしゃったのは福島から。

とは言っても、うちに治療に来るためだけに出てきたわけじゃないですけどね。

それでも数ある中から選んでくれたというのは、何かの縁でもありますし、その期待に応えたいと強く思います。

そして鍼は苦手だということ(苦笑)

痛い鍼で、今まで受けた治療では何本も刺されたそうです。

前に受けたのは10年以上前。。。

状態がよかったわけじゃないけど、放置していた感じです。

あまり刺さないとうたっている当院のホームページに、可能性を感じてくれたようですね。

鍼一本と、打鍼一打(?)

2〜3年苦しんでいた痛みがなくなりました。

「なんでいっぱい刺す人と、そうでない人がいるのですか?」

こう聞かれました。

最もな疑問ですね。

僕は北辰会で学ぶ前から鍼数は少なかったので、なぜ多く刺すかは正直わかりません。

僕もその人に聞いてみたいです。

それに対して想像に任せて言うと、単なるバッシングになりそうなのでやめます。

でもしっかり理念を持ってやっている人もいると思います。

まぁ何はともあれ期待に応えることができてよかったです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-12-05 20:30 | 初診 | Comments(0)

その気にさせる

誰かに紹介されて、インターネットで見て、通るときにいつも見て気になっていて。

初診で来院される方の経緯は人それぞれです。

どんな経緯であれ、当人が連絡して望んで来ている場合、治したいという思いがあるから、比較的気の交流がしやすい。

「治せるものなら治してみろ!」みたいに斜に構えている方もいますがね。

中にはそこまで本人が望んでなくて、親に勧められてくる場合もあります。

その場合はやはりこっちがその気にさせないとダメですね。

子どもなんてなぜ自分に必要なのかわからないでしょうからね。

自分がどんな状態か、治療してどう変わったか。

そのとき自覚症状がない方には、その変化を感じてもらい、身体が良くなったことを自覚してもらうようにしているのですが、今日来院した子はあまり変化を自覚することができませんでした。

この責任は僕にあるでしょうね。
違う方向から興味を導いてあげるべきだったと反省してます。

来院時に主訴は治まっているけど、身体はいい状態ではない。

数週間、数ヶ月先でもまた症状は出るでしょうが、それが出ない身体になることはもちろん、将来起こりうるリスクに対しても策を講じておく必要があります。

はじめから訥々と説くか。

その方がいい場合もあれば、さらに閉ざす場合もあるでしょう。

人それぞれ。

機に臨み変に応じていかないと。

まだまだですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
# by shinkyu--kaminari | 2018-12-04 20:30 | 初診 | Comments(0)