人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不正性器出血

生理ではないのに、出血する。

生理が終わっていていいはずなのに、2週間経っても続いている。

こういうことがあると「どうしてしまったんだろう?」と不安になる方は多いと思います。

すぐに婦人科を受診される方もいますし、こういうことは範疇じゃないと思って僕には言わない方もいます。

でも、かなり範疇です。

というより、範疇じゃないことの方が少ないと思うので、何か問題があったら言って欲しいです。

様々な原因で起こることではありますが、出血が続くと、貧血を心配される方も多い。

だけど、中にはその前に生理が来ていなくて、その分次のときに余計に出ている、という生理現象的なこともあります。

焦っているから、頭がスッキリしてなかったり、怠かったりすると、貧血になっているんじゃないかと思ったりする方もいますが、外を歩いていたりすると楽になったりする。

これ、貧血だったらそうはいかないですからね。

不安感が悪化させる要因にもなります。

もちろん実際からだが疲れていて、統血作用という血を留めておく働きが落ちて出血している場合もあります。

いずれにせよ的確な鍼による処置をすれば、状態は改善します。

なぜそうなっているのか。

生活を振り返る、ということが大事です。

生理がきていなかったときは、心配事が多かったときだった。

最近休みがなく、疲れて食欲も落ちていた。

いろいろなことがからだに影響を与えますが、それをどうにか保とうとからだはあの手この手を講じるわけです。

自分のからだを丁寧に扱いましょうね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
不正性器出血_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2023-05-27 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

肺年齢が、、、

鍼をしてからだが良くなる。

良くなるものは多岐に渡りますが、まぁそりゃあそうなるよね、という事象をひとつ。

肺活量が上がった、というもの。

特別何かをしていたわけではなく、コロナ禍を経て、下がるという人が多い中の結果。

喘息の既往があり、コロナ禍前にもチェックを受けていたようです。

もともとその数値が悪いわけではないのですが、「肺年齢」がまさかの19歳!

僕より年齢が少し上の方なので、医師も驚いていたようですが、鍼をしてより深い呼吸が出来るようになり、喉のつまりも解消してきているので、まぁ以前より上がるのは当然と言えば当然。

そのために鍼に通っているわけではなくても、そういう評価はうれしいでしょうね。

でも「肺年齢」というものがあるんですね。

初耳でした。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
肺年齢が、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2023-05-26 21:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

「吉野」を歩く

宿泊した近鉄奈良から電車に乗ること2時間近く。

吉野に降り立ちました。

通学の高校生が電車に大勢乗っているときもありましたが、吉野に着いたときは、僕以外に乗っていたのは1名。

桜の時期はかなりの人が訪れるのでしょうが、駅を降りたって見た人は、すぐそばのお店の店員、観光案内所の方、駅員さんくらい。

とても長閑で晴れ渡った空が心地よく感じます。
「吉野」を歩く_f0356588_20331244.gif
駅に着いたのが9時半まえ。

14時半過ぎには研修先に向かう電車に「吉野」で乗る必要があるので、5時間をいかに過ごすか、というのが重要になります。

この時点でホテルにスマホ充電用のコードを忘れてきているので、調べたりしてバッテリーを消耗するのは危険。

観光案内所でオススメのコースを聞きました。

選択したのは駅から山道を歩いて如意輪寺に行き、さらに山道を進み吉野水分神社へ、その近くにある花矢倉から壮大な景色を眺め、下って吉水神社、金峯山寺蔵王堂を拝観して駅まで下りてくるもの。お昼は吉野水分神社から金峯山寺蔵王堂までくらいの間で食べるところはいろいろあるとのこと。

行く先々本当に人がいなく、申し訳なく思いながらも、かなり自由に場を満喫しました。
「吉野」を歩く_f0356588_20341876.gif
桜の時期はそうはいかないんでしょうね。

旅行先での行脚は必ずと言って良いほど地下足袋です。
「吉野」を歩く_f0356588_20343975.gif
これは本当にオススメですね。

持って行くのに軽いし、足取りも軽いし、しっかり地を感じられます。

有料拝観のところも誰もいなかったりしたので、そこに時間を費やしたこともあり、最後は十分に見ることはできませんでしたが、次回行ったときの楽しみとしてとっておくことに。

桜もかなりすごいとは思いますが、そうじゃない「吉野」も僕は良いと思います。

気になった方はぜひ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
「吉野」を歩く_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2023-05-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)

今年度初の関西

少し投稿が滞りました。。。

先週末、浅草は三社祭で賑わっていましたが、日曜は宮出し前の浅草神社を横目に、大阪に鍼の勉強会に行ってました。

今回のハイライトは午後イチの代表講演はもちろんなのですが、はじめての午前中治療を受けているだけ、という状況もですね。

それだけからだが悪かった、というわけではないのですが、タイミングですね。

毫鍼での治療を受けて、これから代わろうとしたときに、遅れて現れた大ベテラン先生の目に留まり、流れで治療を受けることに。

古代鍼という刺さない鍼での治療。

背中にある左の脾兪に翳し。

そこから右に向かって気が流れていく、体感したことのない動き方。

いい経験をしました。

午後においても、受けるつもりはなかったのですが、最後の最後に打鍼での治療を受け、これもおもしろい変化。

毫鍼、古代鍼、打鍼、という偶然にも3つの手法を受けれたかなりレアな経験ができた日になりました。

終わった後は飲み会。

普段東京での勉強会時に僕が教えている学生2人も今回来ていて、そのまま飲み会にも参加。

かなり熱心でイイですね。

大阪に行くだけでもいろいろお金がかかりますが、飲み会にも参加して、勉強会内だけでは聞けないこととか、顔を覚えてもらい、常日頃からしっかりコミュニケーションを取っておくことで、理解してもらえ、上達の助けにもなりますからね。

翌日は師匠の治療院にて研修。

それは夕方からとなったので、はじめて「吉野」に行ってきました。

その話は次回。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
今年度初の関西_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2023-05-24 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)

言葉

誰かが言ったことに対して、根に持ったり、憤ったり、喜んだり、悲しんだり、左右される人は多いです。

そのことで病になる人もいるくらい。

でも、自分に重ねてみればいいと思うのですが、そんなにいつも本音だけを、しかも自分が思っていることをその通りに言葉にできていると思いますか?

「売り言葉に買い言葉」

なんていう慣用句もあります。

言ったことに対してカチンときて、呼応して暴言を吐く。

また、謙遜や建前なんていうこともあるし、特に日本語には含んだ表現もおおいです。

そんな曖昧な表現を含む言葉。

その人によって意味が微妙に違ったりもする言葉。

素直な人もいれば捻くれた人もいるし、一律じゃありません。

言葉の端端を気にせず、ゆるく受け止めて過ごした方が楽に生きれます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
言葉_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2023-05-20 20:30 | 徒然に | Comments(0)