人気ブログランキング |

食いしばり

意外に多い「食いしばり」

集中してるとグッと食いしばってしまう。

通常であれば、唇は閉じているけど、歯は重なっていないもの。

でも力んでしまうと、歯を思い切り噛んでいたり、口を力を入れて結んでしまったりします。

舌の位置も正常の位置である上顎についていると、食いしばるということはできませんが、それが下に位置していたり、宙ぶらりんだと噛み締めるようになったりします。

緊張している状態が長く、うまく休めていないので、寝てるときも歯軋りをする状態になってしまう。

起きると顎が疲れているなんていうことも多いです。

いかにして力を抜くか。

口の中だけを意識するのでは難しい。

まずは楽に座れるようになること。
座っている状態で自然とからだに力が入っていたら食いしばる力を抜くことなんてできないですからね。

寝てる状態で起こっていることを気をつけることは無意識のことであり無理なので、起きている状態で力を抜けるようになることが大事ですね。

歯軋りによる歯のダメージを回避するためにマウスピースをつけることを勧められてつける方もいますが、根本の解決にはならないですよね。

楽に座れたら、集中しても呼吸でお腹が止まらないようになれると、よりいいですね。

「食いしばり」は治ります。

端的に言うと、一生懸命に頑張り過ぎているのをやめればいい。

そうなっている人が、自分の意志でそのようにからだを変えるのは難しいですからね。
鍼でその方向に持っていきます。

力を抜きやすくする介添えです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
食いしばり_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-16 21:00 | いわゆる… | Comments(0)

「痛み」だけじゃなく

「言われたことしっかりやらせてたんですけどね、、、」

以前膝痛で当院に来られた中1男子の親御さんのことば。

初診時に、気をつけるべきこと、やるべきこと、を提示しました。

半年以上たって来た今回は逆の膝の痛み。

僕はよく「こうした方がいい。」ということを提示しますが、それで全てが解決されるわけではないし、言ったことが正しくなされているか、というところも問題としてあります。

こういう勉強をすれば東大に受かる、と言われても言った通りにできているかということもあるし、しっかり身につくようにできているか、というところがあるのと同じです。

また、治療の場合は、痛みがないことが目標になっていると、正しい使い方ができていなくても、痛みがなくなると改善しようというモチベーションがなくなることはよくあります。

継続的に診ていくことでよりよい状態になること、自分だけでケアをできるのが理想だけど、それが難しいから問題が生じていることを理解してほしいと思います。

これをやったから一流選手になれるとは言えませんが、極力怪我しないからだにする手助けはできます。

一流選手でも怪我はします。
そして一流選手だからといって必ずしもいい使い方をしているわけではありません。

少し気をつけるだけで、気をつけるべきことに気づくだけで変わるものがあります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
「痛み」だけじゃなく_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-15 23:45 | 身体感覚 | Comments(0)

細かいようだけど、、、

「歩くと痛くなりますか?」

腰が痛いときなどによく患者さんに対して質問することの一つです。

患者「痛くなります。」

なるほど、それならばこういう可能性があるな、、、

と思うとともに、どういう状態で歩いていることに対して、そう感じているのか、細かいようだけど、それを明確にしておく必要があります。

患者「家の中で歩いているとき、、、」

僕「えっ?家の中ですか?それは家事とか労働しているのではなくて?」

患者「そうです。」

これ確かに歩いてもいるのですが、メインは歩くことより、掃除とか洗濯とかでからだを使うことになっていますよね。

患者「休日に公園に子どもたちと出かけて歩いていても痛くなります。」

これも聞いていくと、結構子どもが他の子に対して迷惑かけていないかとか、迷惑かけていたら仲裁にいってとか、常に気にしている感じで過ごしていて痛くなるということ。

こういう方は、ゆったりとした感じでひとりで散歩とかできたら、だいぶ楽になったりします。

もちろん鍼して良くなりましたけどね。

言っていることを正確に理解する。
それがしっかりと状態を改善することに繋がります。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
細かいようだけど、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-14 21:00 | 初診 | Comments(0)

元気があれば、、、

痛いと気持ちが滅入ります。

気持ちが滅入ると動くのが億劫になる。

そうすると料理を作るのも面倒くさくなり、食べたいという気持ちも薄れてくる。

そして今はあまり外には出ないように、ということを言われたりしますからね。

余計滅入ってしまうことにもなる。

そんな米寿の方がいます。

「ここ一年で急にガクッときた。衰えっていうのは急に来るんですね。」

との発言。

いやいや88歳ですよ!

このコロナ禍で動くことが減り、余計に食べていたことが原因としてにあります。

治療してよくなってきて、最も近い治療の後では、終わってベッドから立ったときに笑顔で両手を上に伸ばしました。

活力が出て意欲が出てきたんですね。

元気であれば、多少の衰えは気にせず過ごせます。

いろいろなことをやりたくなる。

元気があればなんでもできる!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
元気があれば、、、_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-13 20:30 | 徒然に | Comments(0)

うれしい筋肉痛

一昨日は夜にフットサル、昨日は幼児、小1、小2のサッカーコーチにおいて一緒に走り回っていることが多かったので、いい感じの筋肉痛です。

しかもハムストリングス!

もも裏です。

ここが筋肉痛になるのは、いい感じにからだを使っていた証拠であり、最近あまりダッシュしていなかった証拠(^^;;

そう、ランニングはしていたけど、ダッシュはしていなかったんですよ。

ももの前側というのは、ストップするときに使う筋肉です。

だから走るときには、ここを主動に使うべきではないし、よく走った後にここが筋肉痛になるのはよくありません。

運動した何日後に筋肉痛が出るとかはあまり気にしなくていいですよ。

毎週運動しているのに毎回筋肉痛になる人は、よっぽどそれがハードか、からだに必要以上に力が入っているか、からだが消耗しているかのどれかですね。

みなさん自分がよろこべる筋肉痛を。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
うれしい筋肉痛_f0356588_16131425.png

# by shinkyu--kaminari | 2021-04-12 20:30 | 身体感覚 | Comments(0)