地震、『かみなり』、火事、親父

【伝統鍼灸かみなり】を開院してひと月。

以前の職場である「荻窪接骨院・治療室」からの患者さんもきてくださり、
地元浅草での開業を待ち望んでいた方にも訪れていただき、
そのような方の紹介からいらっしゃる方もいて、
ほんとうにありがたいことであります。

ビルの二階にある鍼灸院であるため、ふらっと通りすがりにいらっしゃる方はまずいません。
僕も呼び込む看板は出していません。

【伝統鍼灸かみなり】を何かで知ってからきていただく方がわかるための看板なので、
いつ診療していて、いつが休みで、何時から何時まで診療といったことにも
一切触れておりません。

それでもいらっしゃるんもんなんですねえ、看板をみて直接訪れる方。
ひと月の間に三人!

多いか少ないかよくわかりませんが。。。

おひとりはそば屋と間違えたという、かなり稀なケース、
おひとりは「お灸してくれるか!?」といって突然入ってこられましたが、よくよくお話を伺うと保険希望とのことなので、別のところを紹介しました。

残るおひとりの方は、どのような治療をするのか教えて欲しいと言って尋ねてきました。
僕は初診時に書いてもらうカルテを見せながら、

「痛いところとか症状のあるところに鍼をするわけではなく、いろいろな側面から身体そのものをしっかりみさせていただいて、原因を追究した上でその人にあった鍼をしますよ。」と言いました。

すると、「症状がないとしてくれないのですか?」とおっしゃったので、

「未病治というのが東洋医学の大事なところなので、自覚的な症状がなくてもしますし、するべきだと思います。」と言うと

「実は私は鍼治療というものの大ファンで、今まで何十年も断続的に受けてきているんです。
しっかり脈を診て診断するところに通いたくて、看板見てしばらく悩んだんですが、『かみなり』って怖そうだし、、、勇気を振り絞ってきました。」

ありがたいことです。こういう鍼の良さ、健康に過ごすために鍼をするということをわかる人を増やしていきたいです。この方は来週いらっしゃいます。

東洋医学にも西洋医学にもよいところはあります。

しかし病人だけでなく、未病人、健康人も診て、薬も服用させずによりよい状態にするのは東洋医学にしかできないことだと思います。

ちなみに【伝統鍼灸かみなり】では、脈だけでなく、舌、お腹、背中、手、足など様々なところを診ることで身体を多面的に診ていきます。

よく診て、最善の処に、最良の鍼。だから少数鍼。
そしてエコです(笑)



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2014-07-16 21:00 | 徒然に | Comments(0)