人気ブログランキング |

所変われど品変わらず

しばらくぶりの投稿になります。
所かわれば品変わることは多々ありますが、
所かわれど品変わらぬこともあるもので。

13日から今朝まで、子どものサッカーチームの合宿で群馬県の片品村に行っておりました。

そこでもこの徒然日記を更新するつもり満々でいたのですが、
さすが谷川岳山麓、ネット環境は細々としていてなかなかつながらず、やっとネットがつながって書けたと思ったら、消えてたりとうまくいかなかったので、きっぱりと諦めました!

合宿には一応、コーチとして行ったのでありますから、
僕の活躍の場はコーチでした、といいたいところですが、どうしてもやはり鍼治療になってしまうものでして(笑)

気分が悪くなった子、
お腹が痛くなった子、
頭が痛くなった子、
足首が痛くなった子、
膝が痛くなった子、
肩が痛くなった子。

小学生の合宿などというものの場合、その合宿なら合宿の期間中、
全員が健康で、何も問題なくなく過ごせるということは、
参加する小学生の人数が多ければ多いほど、まず不可能ですよね。

そのため必ず鍼は持っていきます。
もちろん刺さない鍼がメインですが。

かつて治したことのある子どもは、少し調子悪いと治療を頼んできたりもしますが、
普通に現代社会で育っている子ども達は、
腹痛や吐き気が鍼で治るとはまず想像だにしていないですからね。

何かわからないことを施され、何だかよくわからないうちに治っている。

「何をしたの?」と子どもから言われることになり、
「鍼をしたんだよ」となって、
そこで初めて、その子は鍼というものをなんとなく認識することになるわけです。

こうやって、うちの子どもの所属するこのサッカーチームでも、調子が悪いとすぐ病院や薬ではなく、
鍼治療、という現代社会の小学生社会においてはなかなかに味な選択も知っている子どもの存在がだんだん増えていくと喜ばしいんですけどね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
所変われど品変わらず_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-08-15 22:59 | 徒然に | Comments(0)