人気ブログランキング |

髪は女の命ともいふ

「髪」
東洋医学では「血」の余りと考えられ、臓腑では「腎」と関わりが深く、
また「血」ということから「肝」の状態が反映されるところであります。

「髪」に関してさらに書きたいことはあるのですが、今日は別の方面から。

髪の長さが第六感に影響を与えるということです。
なかなか興味深い話です。

髪の毛というとゲゲゲの鬼太郎でも妖気を感じると髪の毛がピンと立つ反応をしましたね。

赤ちゃんでも髪の毛が逆立っている子を見かけることがあります。
僕の妹が産まれたとき逆立っていたのを、3歳4ヶ月しか違いませんが記憶に残っています。
これは昂っている子によく見られます。

髪自体がセンサーの役割をしているというのはわかるのですが、
それには長さが影響するということです。
インディアンが長髪なのにも理由があるようです。

そう言われると女性の方が敏感で男性の方が鈍いというのも頷けます。
お坊さんも余計なものを取り払うために剃髪をするわけですね。

僕の師匠も昔から長髪です。

以前僕も長くしようと試みたことがあるのですが、鬱陶しいので断念しました。

感覚の違いが出るか試しに再度伸ばすことに挑戦してみましょうかね。
あるひとつの情報から断定するのはよくないと思うので。

身を守るためだけなら、ある一定以上は伸びなくてもいいわけですよね。
睫毛や眉毛や鼻毛のように。
でも、髪は伸びるわけです。
伸びることの意味があるというように考えてもおもしろいと思います。




当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
髪は女の命ともいふ_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-08-26 23:30 | 徒然に | Comments(0)