人気ブログランキング |

身体で考える

昨日の続きを書いていたのですが、保存をせずに新しいwebページを開いていて戻ったら消えていました(−_−;)

ほぼ終わっていたのですが。

まあ仕方ないですね。考えたって仕方ない。
これからは保存した方がいいということを学ぶことができました。

たいがい僕は考えたってどうしようもないことはスルーします。

他にやるべきことはいっぱいありますからね。

でも、頭でいろいろ考える人は頭痛になりやすい気がします。
「ん?考えるところは脳なんだから当たり前でしょ?」
て思います?
唯脳論といって、脳が全部を統括しているという考えがありますが、東洋医学では感情はそれぞれの臓腑が主ります。

もちろん脳が多くに影響を与えることは何も否定しません。

でも臓腑が関与しないかというと関与します。

慣用句などにもあるように、胸や腹を使って気持ちをあらわしているものは多くあり、身体の感覚としても実感できるのではないでしょうか。
実際心臓移植をした人の人格がまるで変わってしまったという話も聞きます。

身体で考える。

そうするともっとゆとりを持って考えることができるようになります。

話すときも首から上だけで話すのではなく、身体で話す。
身振り手振りでっていうことではないですよ。
そうしてもいいですけど(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-09-13 20:30 | 徒然に | Comments(0)