人気ブログランキング |

原因と結果

世の中にはいろいろな疾病があるので、それを全て把握することはできていません。

では把握していないものに対して対応できないかというと、そうではありません。

東洋医学は病名に対して治療するわけではないからです。

腰の痛みとしびれを症状として訴えていた人が、ヘルニアかどうかは治療する上では関係ないのです。

最近みえられた患者さんで「馬尾神経腫瘍」で数年前にオペをした方がいました。

この神経はもちろん知っていたのですが、診断名としては初めて聞きました。

その病院での診断では、それが腰の痛みの原因ということでオペをしているわけですが、主治医からは、オペをしても痛みは残るということを言われたそうです。

このようなことって結構多いです。

ちょっと不自然ですよね。

原因ならば治っていいのです。

治っていないのならば、それは原因ではないということです。

原因というよりも寧ろ結果ですよね。腰痛も結果です。

画像によって探そうとすると、その中に答えを求めるので、実際は違うということになるのです。

結果に対してアプローチして痛みがなくなることもあるので全否定はしませんが、その場合原因がそのままなので、再発することも多いです。

ただいまその患者さんには原因に対して鍼でアプローチしております。

その原因を理解するためにしっかり問診をし、しっかりと身体を診させてもらうわけです。

その方いい感じですよ(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
原因と結果_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-10-07 20:30 | 初診 | Comments(0)