人気ブログランキング |

子どもの冬の装いの変化

昨日は雨も降り少し冷え込みましたが、まだ冬本番には程遠い11月。
今日は日中パーカーで大丈夫でした(^ ^)

僕が暮らしてもいる台東区浅草。
生まれも育ちもここなのですが、東京ではここ台東区と中央区だけが小学生が制服なのです。制服と言わず標準服と言いますが。

冬だとポロシャツとかワイシャツの上にブレザーのようなものを着るのです。
下は半ズボンです。

僕が小学生のとき、さらにジャンパーなどの上着を着ている人はまずいませんでした。

ところがですね、この時期にすでにネックウォーマーや、薄いダウンを着ている子をよく見かけるんですよね。

これは本人の意志ではなく親の意志によるものだと思います。

自分が寒いから、子どもも寒いだろうと思うのでしょう。

しかし、自分が子どもの頃を思い出してもらえばわかるように、冬でも薄いジャンパーで大丈夫だったりもします。
大人と子どもは違います。
より陽気が旺盛ですからね。

それに寒かったら自分で着ていきますね。
やせ我慢をしている子もいますが。

先日「今日はあったかいから半袖半ズボンで遊ぶ!」
と言って、息子達は公園に行きました。

夕方寒そうに帰ってきたようですが、自分で学んでいきますよね(^ ^)

僕はちなみに中学生になるまで、ジャンパーと呼べるようなものしか着たことがありませんでした。
スタジャンを中学生のときに着たときに、こんなに暖かいものがあるのかと驚きました(笑)
ダウンを着たときはそれ以上の衝撃ですね(笑)

寒いとは思っていなかったんですが、暖かくはなかったわけです。
まあ個人差がありますが、本人の判断で過ごせる方がよいと思います。

自分で判断するというのは大事なことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
子どもの冬の装いの変化_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-11-21 20:30 | 徒然に | Comments(0)