人気ブログランキング |

問診力

以前にも書きましたが、【伝統鍼灸かみなり】では初診時において問診に時間を要します。ホームページには初診時は約二時間かかることをうたっていますが、超えることはまれではありません。

現在抱えている病は、たとえそのとき突然なったとしても、それまでの過ごし方、生き方、考え方が影響を及ぼすと考えておりますので、突然この病だからココというように鍼を刺すことはありません。

もちろん急性のお腹や腰の痛みなどに対して長く問診することはしません。
しかし、重要なことはベッドで横にならせながら聞き、身体を診て鍼をします。

この問診ですが、長い時間をかけて幼少時から現在まで、また現病の詳細を聞いたから答えが転がっているかといったら、そんなことはありません。
答えが出てくるような問診をしなければなりません。

原因に精神的なものが関わっているとわかっても、それで終わりではありません。
その根底には何があるのか、なぜそのような思考性をもつようになったか。

これをそのまま聞いたところで答えはまずでませんよね。

でもヒントになるような糸口を見つけることは、できると思います。

根掘り葉掘り聞けばいいというものではありません。
聞くことには注意しなければなりません。
嫌な気分にさせていないか。

信頼関係を構築する場でもあると思います。

どこまでその人を理解できるか。

「問診力」

とても大事なものであると同時に、まだまだ僕に足らないものだと思います。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
問診力_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-11-26 20:30 | 初診 | Comments(0)