人気ブログランキング |

年末恒例といえば、、、

学校が冬休みになり、社会人も休みとなっている人が多いこの時季、決まって行われるイベントがいくつかありますよね。

『都大路』、『ウインターカップ』、『花園』、『冬の選手権』。

知っている人はそれぞれ何を意味しているかはすぐわかりますよね。

高校駅伝、高校バスケットボール、高校ラグビー、高校サッカーです。

夏のインターハイはスポンサーがつくものではないので、スポンサーがつくこれらの大会は新聞やテレビを賑わすことにもなるし、注目度も高くなります。

スポーツが好きなこともありますが、僕の母校である國學院久我山は、これらの大会全てに出場する可能性のある高校でしたので、今でも関心が強いです。
ちなみに僕が高校三年生のときは、駅伝、ラグビーが全国大会に出場、サッカーは都大会の決勝で残念ながら負けてしまいました。

明日『冬の選手権』が開幕します。
その開幕戦をチケットがもらえたので、僕の子ども達が観に行くことになりました。
『選手権』といえば国立競技場なのですが、今は改修中ということで駒沢において。

その後どうしていくかは別にして、やはり自分がやっているスポーツの上の年代のプレーというのは、観る機会があれば観た方がいいと思うし、機会を作るべきだと思います。

そしてそこから真似をする。決まったシュートの真似にとどまらず、その前の動き出し、かけひきとか真似できるようになるとおもしろいですね。そこから自分独自のものがでてきたりします。

先達がいるわけですから、同じ道を進んできている人の真似をしないのはもったいないですよね。

東洋医学の世界でもそうです。

何千年も前の先達のやってきたことがあるわけです。
映像で観て真似をすることはできませんが、考え方、病の捉え方など、学ぶことは無数にあります。

観るものは同じでもそこから得るものは人によって違います。

何をどのような視点で観るか。

まあとりあえず子どもは楽しんで観てくればいいかな(笑)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ


ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2014-12-29 23:20 | Comments(0)