人気ブログランキング | 話題のタグを見る

衝動買い〜其の弐〜

昨日の続きです。

春秋社から出ている本ですが、「安田登」という方によって著されたものですが、この方は、能楽師であり、ロルフィングという本来人間が持っている潜在能力を引き出すボディーワークの指導者でもあります。

僕がよくいう身体感覚に関する本を何冊か書かれていて、それらは【伝統鍼灸かみなり】の本棚に置かれています。

まあ実際読んで欲しいのですが、興味をひいたのが見出しにもあった「四十にして惑わず」のくだり。

非常に有名な文言ですよね。
iPhoneでも入力していれば、半分を入力しないところで全文が出てきます。

しかしですね、この「惑」という漢字が孔子がいた時代には存在していなかったというのです。
なかなか衝撃的ですよね。

「論語」が書物として完成したのは孔子没後五百年以上後のことなので、その間口伝によって伝承されていたものが、ニュアンスが変わっても確かに不思議ではありません。

ここまで言って先を言わないのは気持ち悪いと思うので言いますが、「或」という漢字が実際には使われていて、そうなると意味としては
「自分を限定しないで、自分の可能性を広げなきゃいけない」
というようになると言っております。

「惑」が間違っているということではなく、このように見てもいいのではないかと思います。

本でも見出しに持ってくるくらいインパクトのある内容ですが、その根拠やその他の内容に関してもとても興味深い本です。

衝動買い〜其の弐〜_f0356588_02280477.jpg

気になった方は手にとってみて下さい。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
衝動買い〜其の弐〜_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-01-20 23:45 | 徒然に | Comments(0)