人気ブログランキング |

花粉症に鍼

立春を過ぎるとちらほら聞こえてきます。

「もう花粉とんでるよね?」

ここからゴールデンウイークくらい、いわば立夏まで続く方多いですね。

また、この時季はでないけれど、ゴールデンウイークあたりから出はじめる方、また夏をすぎて秋に出る方もいます。

一般的には前者をスギ花粉によるもの、後者は松など、また秋の花粉症はアメリカブタクサによるものと考えられるようですが、東洋医学ではそればかりとは考えません。

春は五行でいうと、「木」の気が強く働く季節です。
植物が芽吹き、上へ上へと伸びていくそんな季節。
人体もその影響をもちろん受けるので、それが過剰に作用すると花粉症の様々な症状が出るわけです。

夏は五行でいうと、「火」の気が強く働く季節。
火が炎上するように、身体も上部の熱が盛んになります。
それが過剰に作用すると、初夏に花粉症が出てきます。

季節の影響を受けるのはもちろんなのですが、それが病的に働くには何が影響しているのか。

次回はそれについて書きたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-02-12 20:30 | いわゆる… | Comments(0)