人気ブログランキング | 話題のタグを見る

花粉症に鍼〜其の弐〜

続きいきます。

季節、花粉の影響の他に、何の影響を受けるか。

大まかに言うと、精神的ストレスと飲食の問題です。

精神面を含め、身体を伸びやかにする働きが「肝の臓」にはあります。

生理的に伸びやかな状態はよいのですが、鬱滞して燻っているものが火となって上に上がると、目の痒みを引き起こすことになります。

またそれが「肺の臓」を攻めると、「肺の臓」の働きが悪くなり、くしゃみを。

日頃から飲食の不摂生で消化器系に関わる「脾の臓」を弱らせていたり、お酒を含め水分を多く取り過ぎていると、余分な水分が「肝の気」の上逆とともに鼻から溢れ、鼻水を多く出すことになります。

ストレスがないのに、というような方もいらっしゃいますが、思っていなくても、一日中パソコン作業をしていれば、身体にとってはストレスですし、常にいろいろなところに意識を張りめぐらせている人は、「肝の臓」の働きを過剰にしていると言えます。

何がその人にとっての一番の原因か、それを見極めて鍼治療をすることでよくなるものです。

もちろん養生も大事なのは言うまでもありません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
花粉症に鍼〜其の弐〜_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-02-13 20:30 | いわゆる… | Comments(0)