人気ブログランキング |

鼻血〜其の四〜

今日も鼻血です(^^;;

鼻血には様々な要因があること、7つを挙げて、それの風寒、風熱、胃火、肝火と4つについて書きました。

今日は残りの3つ。

5.脾不統血
6.腎陰虚
7.陰竭陽脱

について書きます。

5.脾不統血
これはどういうことかというと、五臓の一つである「脾の臓」、胃とセットになり消化器系統に関わりますが、この働きに「統血作用」というものがあります。

血を中にとどめておく働きですね。
これがしっかりしていることで、脈外に血が溢れることがないわけです。
その働きが弱る、これを「脾虚(ひきょ)」と言いますが、そのために血が漏れ出てしまう。

ちょっとぶつけたくらいで内出血ができる方いらっしゃいますよね?
ひとつにその影響が考えられます。

6.腎陰虚
これは過労などで「腎の臓」の陰分が少なくなり、陰陽のバランスを崩して陽が相対的に過多となり、虚火(きょか)となって迫り鼻から血を出すものです。

胃火、肝火の場合は実火(じっか)ですが、これは身体が弱って発生した火であり虚火です。

ただ、虚があるために、火種が発生しやすかったり、火にならずに鬱滞しているものがこの時季にちょっとした突き上げを起こしやすかったりするので、二元的にわけられるものでもありません。

先日鼻血が止まらない方を治療しました。
肝火がメインですが、陰虚もある。
診断の根拠となるのは、脈、舌、気色です。
緊急で呼ばれて駅で診ましたが、止まって落ち着きよかったです(^ ^)


長くなりましたが、最後に
「7.陰竭陽脱」
大出血で危篤の状態。
字を読み解けば陰が尽きて陽が脱する。

これに関しては西洋医学の先生に任せます。
救急車が来るまでの間、できることはしますけどね。

次回耳鼻科で行なうレーザー治療などの止血に関して書き、鼻血の回を終えたいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
鼻血〜其の四〜_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-02-26 20:30 | いわゆる… | Comments(0)