人気ブログランキング |

腹八分に医者いらず

「腹八分目」

よく聞くことばだと思います。

これは貝原益軒という方が『養生訓』という書物の中で書いたものです。

いろいろなダイエット法があり、あれがいい、これがいいと言われ、出ては消えていきますが、「腹八分目」という文句はなくなりませんね。

一日一食の健康法もあります。
朝食は食べない方がいいという人もいます。

僕としてはこれを特に否定したりはしません。

実際それで健康に過ごせてる人がいますし、みんながみんな同じではないので、右に倣えにする必要はないと思います。

朝食べられないという人いますからね。

僕はというと、朝は食べます。
起きた瞬間からお腹が空いているので、食べないと調子が良くない。

腹八分目を実践できているかというと、半分以上はできているかなと。

でも出されたものは残さない主義なので、たまにあります、食べ過ぎ。

なぜ、八分目がいいか。
腹八分目ぐらいで止めておくと、しばらくして満たされるのです。
満腹までいくと、そのあとさらに満ちるので、いっぱいになりすぎてしまう。

わかっているけど止められない人が多いです。

「腹八分目」

今一度考えてみてはいかがでしょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-03-27 20:30 | いわゆる… | Comments(0)