上実下虚(じょうじつかきょ)

身体の上部が実していて、下部が虚している状態を、上実下虚といいます。

もちろんいい状態ではありません。

またデスクワークで動かないことが多い現代人は、こういった傾向になりやすい。



今日、最近いろいろがんばって、上実下虚の状態の方に、頭にある「百会(ひゃくえ)」というツボに鍼をしました。

10分ちょっと経ったくらいで、お尻の辺りに充実した感じが出てきたとのこと。

上部にある余計な緊張が抜けて、下部が充実してくる。

いい反応です(^ ^)


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-04-24 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)