子どもが学ぶ東洋医学

将来子どもに鍼灸東洋医学の道に進んでほしいという思いはあまりありません。

志したらうれしい思いもあるでしょうが、いろいろ口出ししたくなるので、別の道に進んだ方がいいかなとも思います。

でも、子どもの頃から学ぶことは大歓迎です。
物事を理解する上で、この考え方は絶対役立ちますからね。

小学五年生の息子が毎日ある自主学習という宿題に、昨日東洋医学を題材にしました。
手はじめは「東洋医学と西洋医学の違い」

僕が子どもに教えながらですが、子どもに理解させるというのが、僕の勉強にもなりますね。

今まで、虫歯以外は病院に行かず鍼だけで治してきた僕の子どもたち。
自然と身についた東洋医学的な考え。

先日サッカーの仲間に、練習中気持ち悪くなることと、乗り物酔いの相関性について語ったようです。

なかなか興味深い。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2015-05-29 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)