人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「おぎせつ」時代からの患者さん〜越谷市在住〜

無事一周年も過ぎたわけですが、ここ浅草で【伝統鍼灸かみなり】を開院する前、僕は「荻窪接骨院・治療室」略して「おぎせつ」で働いておりました。

そのことは以前このブログでも書かせていただきました。

ですから、ありがたいことに引き続き治療に通われている方もいらっしゃいます。

越谷からきている方もそのうちの一人です。
この方にとっては、荻窪よりも近くなったから、むしろありがたがってくれています。

おっとりした感じでスローなテンポの30代の女性、たまにおかしなことを言うときがあります。

「最近喉が乾くんですよ!休日出かけてよく歩いて、よくしゃべったときとか。」

これどう思います?

当たり前だろ!

と突っ込んで終わることもできますね。
実際先日の勉強会のときに師匠が「夜9時くらいになると疲れて眠くなる」
と言った人に対して

「当たり前だ!」

と一喝していました(笑)

深く聞けばいろいろあるんでしょうけどね。


話は戻って僕の患者さん、はじめのど飴を舐めようとベッドに準備していました(笑)

教育不足ですね。もちろん必要ないからしまわせましたけど。

生理現象の部分と、もとから上部に内熱を籠らせやすい部分。
それが相まっての喉の乾き。

よくなるから来院してきますが、だからといって僕の考えを理解しているかというのは別物なんですよね。

長く診ている人にもしっかり教育しないと!と思いました。
正しい鍼灸東洋医学の教育を。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
「おぎせつ」時代からの患者さん〜越谷市在住〜_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-06-27 19:30 | 徒然に | Comments(0)