人気ブログランキング |

痛みの対処法

この仕事をやっていると、よく知り合いに聞かれることがあります。

「〇〇が痛いんだけど、どうしたらいいかな?」

一番簡単な答えは、「『かみなり』にきて。」

でもですね、たいがいこう質問してくる人は、身体のケアにお金をかけずになんとかしたい人です。

「放っておけばそのうちよくなるかな?」

と付け加えて聞いてくることも多いですね。

転んですりむいたとか、ぶつけて痣ができたということであれば、放っておいても治りますが、蓄積の上に出てきた症状であれば、それまでの状況と変わらずに蓄積されるものがあるわけですから、放っておいてもよくなりませんよね。

痛みというものがなくなるという状況を治ったというのであれば、その状況にはなりますが、身体は爆弾を抱えたままというのはよくあります。

「〇〇はこうすれば治る」とか、「〇〇体操で痛み解消」というものがあるため、何かをすればよくなるという意識がはたらくと思うのですが、問題は方法論でないことの方が多いです。

そういった体操をしていなくても、快適な身体で過ごしている人はたくさんいます。

問題は身体感覚。身体の使い方。気持ちの持ち方。

今がどういう状態で、どのようにすればよいか、それはしっかり専門家に任せることをオススメします。自分でうまく対処できる人ならば、そもそも痛むことはありません。

放っておいても、かたい身体は柔らかくなりませんし、ストレッチをしたからといってそれほど柔らかくはなりません。

何をすればいいか?と聞かれても、その人それぞれです。
そしてその場合、するべきことはその人にとってできないことだったりします。
ただ痛みをとることが治療ではないのです。

決してもったいぶっているわけではないのです。
方法論で片付くほど身体は簡単ではないこと。
そして身体を変えるのに鍼が有効であること。

そのために来院することをススメるのです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-10-05 20:30 | いわゆる… | Comments(0)