人気ブログランキング |

子どもの可能性

将来の夢というものを小学生に問うと、野球をやっている子はプロ野球選手、サッカーをやっている子はプロサッカー選手ということは多いです。

これはこれでいいことだと思います。
自分が一生懸命頑張っているものの最高峰に辿り着きたい。
素晴らしい思いです。

でも、子どもというのは狭い世界を生きています。
自分が今ある環境が全てになってしまうことも多い。

他のことをやってみたら、もっと楽しくてハマるかもしれない。
もっと好きなこと、やりたいことがみつかるかもしれない。
そういう視野は子どもの頃にいっぱい広げてあげるべきだと僕は思います。

15年以上前、母校の中学校に教育実習に行ったとき、中学3年生の子に
「おまえ、高校でアメフトやってみろよ。」

といったことがあります。
「いや、僕は野球続けます。」
そんなことをいい、その子は野球を続けましたが、そのクラスの中から2名、高校でアメフトをはじめた子がいました。高校アメフト界では有名な日大三高。
教育実習できた人がアメフトやってるイカツイ人というのはインパクトあるのでしょうね。

新しいことをはじめるのも、そのまま同じことを続けるのも、どちらもいいと思いますが、選択肢や、可能性をもたせてあげるのは、まわりの大人の役割だと思います。

もちろん、スポーツでなくて大いに構いません。

いい大人でも自分が何をしたいのかわからない人はいますからね。

親でない大人と話すだけでも視野を広げることになると思います。

そういうように子どもとは関わっていきたいです。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-10-06 20:30 | 徒然に | Comments(0)