人気ブログランキング |

食べ物の影響

人の身体は何によってつくられているか。

当然のことながら飲食ですね。
もちろん時折取り上げる「呼吸」によって自然界の清気を取り入れることも身体をつくる大事な要素です。

まぁこの空気の方は、住むところを変える以外に変えようがありません。
ですから変えるとすれば質。
質のいい呼吸をすること。

しかし、飲食は注意して変えられる部分です。
大事な身体の構成を委ねている飲食。

内なる声に気を向ければ、それが身体にどう及ぼしているか気づくようにもなると思います。

チーズケーキを食べてお腹の動きが悪くなることを感じる。
なんとも言えない停滞感。
「脾は湿をにくむ」
「脾の臓」の働きが悪くなっているのでしょう。
これをなんなくさばく人もいるでしょうが、僕には無理みたいですね。

さばけているのか、さばけてないけど身体がきづいてないのか、今が影響ないからいいというわけではありません。

誰かが言っているから、テレビでやってたから、いい悪いではなく、自分の身体はどうか、それがわかる身体でありたいと思います。

自分の内側と対話しながら食べる。
そんなことも必要だなと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
食べ物の影響_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-10-17 19:30 | 東洋医学 | Comments(0)