人気ブログランキング |

丁寧な講義

昨日鍼の勉強会の副代表講演の事について書きました。

もちろんこの日は副代表講演だけではないわけで、他の先生による講義もあったわけです。

午前中は佐藤達也先生による臓腑経絡学の講義。

鍼灸師にとっての生理&解剖学のようなもの。
これを理解せずして鍼をするなんてありえない、というものです。

非常に丁寧な講義をされていました。

これは僕は自分自身学ぶべきことだと思います。

講義する内容をしっかり事前に読み原稿として準備していたのですが、これは今までしたことないんですよね(^^;;

パワーポイントでスライドを用意して、おおまかな流れを作って、あとはこんな感じでやるかなという具合で、綿密に組み立てることはしていません。

大学時代の教育実習のときも似たような感じでしたね。

それでできてしまっていたからよくない気がします。

読みながら同じように進めなくてもいいけど、このぐらいの文章量ならこのぐらいの時間かかるとか、この内容はここまでには終わらせないと、とかわかっておいた方がいいでしょうね。

一度それをしっかりやれば、時間を今より自在に使えるように思います。

来月は僕の講義もあるので、しっかり準備します。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-25 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)