人気ブログランキング |

歴史の真実性

中学生の頃か小6の頃か、ふと思ったことがあります。

「歴史の教科書に書かれてあることはどうして本当だと言えるのか?」

誰も見たわけではないし、映像が残っているわけでもない。

本当らしく辻褄を合わせたら、当時を生きている人だって信じてしまうことでしょう。
今みたいにマスメディアが発達しているわけではないですからね。

大河ドラマや小説でで取り上げられると、それが真実に思われてしまうことも多々あります。

日常生活でだって兄弟喧嘩の話を聞いたら、それぞれの立場で言うことは食い違います。反論する人がこの世にいない状況になると正否を証明することは不可能です。

「本能寺の変 431年目の真実」(明智憲三郎)

いつか読もうと思っていてようやく購入しました。

明智光秀が織田信長に謀反を企てたと教えられる史実。
実はそれはでっち上げられたものだということ。
歴史の教科書の解釈が変わるときがくるのでしょうか。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2015-11-26 20:30 | 徒然に | Comments(0)