人気ブログランキング |

気になる反応

緻密な問診から状況を把握し、体表観察により身体の情報を正確に感じとる。

目指すべきことではありますが、必ずしもすんなりいくものではありません。

問診から得られる情報が曖昧な場合もあれば、体表観察においてどっちがメインか決めかねるときもあります。

先日初診の患者さん。

テニスを週2回やっているが、今回は2日続けてやってしまい、やった後風呂に入って食事をしているときに頚が痛み出し、上を向くのがつるいという本人の弁。

他にいつもと変わったことはしていなく、こういう痛みははじめてとのこと。

既往歴も特記すべきことはありません。

体表観察をしていると、腹診において右の季肋部に「気になる反応」が。

この「期門」というツボに一本。

すると、
「そういえば、ここを2日前に思い切りぶつけました!」

あるんですよね、、、

本人悪気はなく、本当にただ忘れているだけ。

「ぶつけたりしてないですか?」
って聞いたら答えたかもしれませんが、すんなりいかないこともあります。

そんなときは直観というものが大事でしょうね。
単なる勘ではありませんよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-01-20 23:45 | 初診 | Comments(0)