人気ブログランキング |

円皮鍼

一般の方でも購入できて、自分でできる鍼として「円皮鍼」というものがあります。

言い方は悪いですが、形状はやさしい短い画鋲みたいなものです。

粘着性のあるものが付いていて、剥がれないようになっています。

稀に患者さんで使っている方がいます。

もちろん効果があるから使うんでしょうね。

僕も以前は治療において使っていました。
取りきれなかった症状を緩和するためという意味合いで。

確かに効果はあるのですが、リスクがあるのも事実なのです。
今日来られた方も、腰が痛いので二箇所刺してテニスをしようとしたら、逆に痛くなったので、外したら痛みは引いたとおっしゃっていました。

もちろんこれだけで、それが本当に正しかったのか間違っていたのかは言えないのですが、鍼はよくすることもできれば、悪くすることもできるのです。

ですから、安易に素人が判断して鍼を使うと、悪化することもあるわけです。

僕が使わなくなったのは、治療直後だけで鍼の効果は終わりではないから、持続的に刺激を与え続けるのはよくないと思ったからです。

治療を受けたことのある人はわかると思いますが、直後より次の日の方が状態がいいというのは普通にあるのです。

身体がいい方向にいっているのを、あえて余計なことをする必要はないわけです。


話がそれましたが、「円皮鍼」は一般の方でも使えますが、鍼ですから、一般の方が使うのはオススメしません。

まぁ自分の身体ですから、実験するのはいいでしょうね。
もちろんよくなることもあります。
経絡を意識せず痛いところにやるくらいが無難かもしれません。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-01-28 20:30 | いわゆる… | Comments(0)