人気ブログランキング |

貧血と貧血様症状

「貧血持ちなんです。」

などと言われる方は少なくありません。

定義としては
血液中のヘモグロビン濃度、赤血球数、赤血球容積率が減少し基準値未満になった状態

病院で受診して、その数値によって診断されるのですが、ふらつきなどの自覚症状がある場合もあれば、無自覚で数値が低いからということで、鉄剤を出されることもあります。

中学生ぐらいから、貧血だったという40代の患者さん。
でもこの方中学のときは中距離ランナーです。
本当の貧血であれば、こんな負荷のかかる運動をすれば、症状は悪化します。

でも、症状が出るのは、負荷をかけたときではなかったようです。

今でも貧血だということですが、生理の後に症状はでるわけではなく、むしろ身体がスッキリする。

血が失われているのにスッキリするというのは、ちょっと違和感を感じませんか?

僕はこれを貧血様症状と言っています。

あるべきところにない、巡りが悪くなるために起こるのであって、それを改善する必要があるわけです。

鉄剤が一時の解決にはなっても根本の解決にはなりません。
鍼ですんなり改善できる方多いですよ。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-02-03 20:30 | いわゆる… | Comments(0)