人気ブログランキング |

対策において見逃していること

今日の昼休み自宅に戻ったときに、ふとテレビをつけると、ただいまピークを迎えている花粉症についてやっておりました。

街角でのインタビューや、専門家のコメント、スタジオにいる花粉症症状のある出演者のコメント、対策について。

今現在、世間では花粉症はどのような捉え方をされているのか、知り得ることにもなりますからね。少し見ていました。

見ていてやはりというか、変わらないと思うのは、外的要因である「花粉」をどのように対処するか、どういう状態だと、「花粉」がより飛ぶかということ、つまりウイルスのときと同様の水際対策に終始していて、肝心なところが抜けているんですよね。

大事なことは、そんなところではありません。

「自分をどうするか」

これが最もしなければならないことです。

空気清浄機をどこに置くか、服についた花粉をどこで落とすかなんて二の次です。

ストレスで食べ過ぎて太ったら、ストレスに対する対処をどうするか、運動するか、また食べ物や食べ方を考えますよね。

ストレスのもとである職場環境の改善を考えるのは、できればいいですが、できることではないことが多いです。

花粉は一つの要因ではありますが、一概に量に症状が左右されるわけではありません。

なる人、ならない人がいる。
それは身体の状況によって違うわけですから、ならない身体にすればいいわけです。

花粉症デビューとか言ったところで何の解決もなりません。
薬を飲んでも効かないといって、自分自身には目を向けない人がほとんどです。

自分自身に目を向ける、そしてそれを改善するために鍼をする。
だから鍼で花粉症もよくなるのです。

ウイルス対策だって同じですよ。
自分をいかにいい状態にするか。

それをせずに余計なことをし過ぎです!
なんで花粉症で病院に行こうと思うのだろう?



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-03-08 20:30 | いわゆる… | Comments(0)