人気ブログランキング |

気門

東洋医学のバイブル『黄帝内経 素問』の「生気通天論篇」という中にこの語句はあります。

「…故陽気者、一日而主外、平旦人気生。日中而陽気隆。日西而陽気已虚、気門於及閉。…」

意訳
「…人体の陽気は、昼間は主に人体の外部を保護している。夜が明ける時刻に陽気は体表で活動し始め、正午ころには陽気は最も盛んで、太陽が西に傾いたとkには体表の陽気は漸減し、毛孔は開放から密閉へと向かう。…」

気門は毛穴のことです。陽気が発泄する。
つまり汗が出るところということです。

今は春です。
まだ冷え込むときもありますが、陽気が体表へと向かってくる季節です。
それとともにうまく邪気を出せると、冬のときに悪化してた症状がよくなるものも多いです。

汗がうまくかけずに起こっている症状もありますからね。

気門がうまく働くこと。
とても大事なことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-03-16 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)