人気ブログランキング |

螺旋の動き

しなやかであること、柔らかいこと、潤いがあること。

いい身体の状態というのは、瑞々しく、活き活きとしています。

かたいということは、個性のように捉えられますが、それで片付けられるものではありませんし、片付けていいものでもありません。

踊りをやっていてもかたい人はいます。
力を抜きましょうといったところで、どうやって抜いたらいいのかわからないから、かたい状態になっているわけです。

普段の生活の中で余計な緊張を身体に強いていたり、オンとオフの切り替えがうまくなかったり、身体の癖として長年そういう使い方をしていたり。

子どもの頃からかたかったという方もいますが、もちろん子どもの頃からそういうように過ごしていたということです。
もちろん遺伝的要素も大きくあると思いますが、子どもを治療していても、ゆとりがないなと思うことは多いです。
またそれが表面に出やすい子、内側に出やすい子といろいろ。

その中で気付いたのが、かたい人は螺旋の動きがうまくできない。
また螺旋の動きをせずに動作を行うということです。

螺旋と呼ぶことが正しいことかわかりませんが、歩くときの足のつくときに小趾側を自然と使えるとか、手を前に伸ばすときに、曲げ伸ばしだけじゃなく螺旋の動きが入っている。

当たり前にやっていることが、他の人には実は当たり前に行われていなかったりします。それがより顕著に現れるのが、踊りなどの自分の身体を細部にまで意識を働かせて行う動きです。

自分の中でこの螺旋の動きが、左右かなり差があるところがあることに気がつきました。これが変わると踊りだけじゃなく鍼のアプローチも変わるでしょう。

日々鍛錬です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
螺旋の動き_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-04-16 19:30 | 備忘録 | Comments(0)