人気ブログランキング |

〇〇病と〇〇様症状

患者さんに対して現病歴、既往歴というのは必ず聞きます。

ヘルニアと診断された方、リウマチと診断された方、パーキンソン病と診断された方など、様々です。

しかし、医者としては何かの診断名をつけなければいけないからなのか、患者さんが聞き間違えているのか、疑わしいこともあります。

レントゲンだけで、痺れもないのにヘルニアと診断されている場合もあるし、関節の腫れもなく、そこまで疑わしくはないのに、リウマチと診断されている場合もあります。

これ俗に言う〇〇様症状です。

丁寧にしっかり薬も飲まれたりしているけど、ひどくならない予防として飲んでいる人も多いです。

診ていて思うのは、それは予防ではなく誤魔化し。

身体が緊張状態だから、リウマチのように強張るのに、その緊張状態はありながら症状を緩和させるというのは、やはり本当の予防にはなっていません。

それは他の病を引き起こすことになります。

こういう人がたくさんいるのが嘆かわしいですね。
鍼でよくなるのに。

〇〇病であれ、〇〇様症状であれ、鍼で対応可能です。

リウマチ様症状より関節性リウマチの方が、パーキンソン様症状よりパーキンソン病の方が、病として重いのは確かです。

しかし重要なのは診断名ではなく、どういう原因でそうなったか。

一生付き合っていくとものだと諦めている人もいますが、一度治療を受けてみてはいかがでしょうか。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-05-16 20:30 | いわゆる… | Comments(0)