人気ブログランキング |

スキンシップ

治療において相手に触るという行為はスキンシップを兼ねています。

それはただその部位の状況を把握することにとどまらず、ひとつの生命体と接することで、その人そのものを深く理解しようとする行為です。

子どもを治療するとき、たいがい親と来院していることが多いので、状態を把握してもらうために、確認の意味で子どもの身体に触れてもらいます。

「かたいのわかりますか?」
「動きが悪いのわかりますか?」
と聞くと、だいだいは理解してもらえるのですが、それまでそんなに硬かったことに気がつかないでいることがほとんどです。

そういう意識でみていないこともあるでしょうが、触れ合う、抱きしめるといった行為があまりないということも、なかにはあるように思います。

皮膚が過剰に緊張していたり、防衛反応が過剰なのは、こういうことも影響しているでしょう。

体調を崩したとき、寄り添うことはもちろん大切ですが、日頃から寄り添ってないと、普段と何が違うのかわかりづらいですよね?

身体全部で子どもを感じる。
とても大事なことだと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
スキンシップ_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-06-02 23:20 | 徒然に | Comments(0)