人気ブログランキング |

逆子に効くツボ?

鍼灸は様々な疾患に対応しており、逆子にも鍼灸は効果的だということは他のものより広く認知されているように思います。

それはつまりネットで調べると、簡単に検索でき、様々な情報が入るので、よくもあり悪くもあります。

「逆子」と検索すると、「逆子 お灸」というワードも一緒に出てきます。
鍼は出てきません。
ですから、一般の人のイメージでは、逆子=お灸、のようですね。
ツボとして「三陰交」「至陰」を大概あげています。

でもですね、

何でもかんでも「逆子」ならばそこにお灸をすればいいというわけではありません。

「至陰」は膀胱経のツボで「腎」と表裏関係にあり、密接に関わるところです。
そのため、腎の陽気不足が関与した「逆子」であるのならば、とても有効なツボになります。

ですからそうでない場合はやってもあまり効果は望めません。

その人の状態をしっかり把握して、しかるべき処置をすれば自然と動くものです。
それは鍼のときもあります。

今回逆子の妊婦さんに使ったのは手のツボ。
これは逆子のツボとして認知はされていません。
しかし、この方の逆子の状態を治すにはベストなツボ。

東洋医学とはそういうものです。

ネットだけを信じていると危ういですよ。
これもネットですけどね(^^;;


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-06-09 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)