人気ブログランキング |

髪は体をあらわす

一昨日、土曜日の夜、久しぶりに大学時代のアメフト部の同期と会って、酒を飲みました。

いつ以来か忘れてしまったけど、3年以上はあいているでしょうね。

まぁそのうちのひとりとは阿波おどりを一緒にやっているから、ほぼ毎週会っているんですけどね(^^;;

卒業してから16年ちょっと。

お互いの関係は変わらないけど、いろいろと変わりますよね。

特に髪の毛

僕はチョンマゲになってるから、確かに変わったって言えばそうなんですが、たいがい少なくなったり、白くなったり。

てっぺんから薄くなる人、前から薄くなる人。

若い頃より少なくなったり、白くなったりするのは生理現象と言えば生理現象。

なのですが、そうではない人もいるわけで、そうならないようにもできるわけです。

東洋医学では髪は血の余り。

ですから消耗すれば細くなったりもするわけです。

ストレスで気を揉むと心血、肝血を消耗します。
イライラして熱を上に上げていくと、熱で髪を焼くような感じになります。

てっぺんは厥陰肝経、前は陽明胃経。
そこに負担をかけないようにすれば養生、予防はできることになります。
理論上は。

あとはそういう上に上がる状況を作らないように、腎気を充実させておく。
睡眠大事です。

僕の髪が怪しくなったら、言うことにも説得力がなくなるから話題にはしませんが、まだまだ大丈夫でしょう!

みんな仕事に疲れていますね。

中間管理職の大変さというのが、髪だけではなく身体に出ていました。

何のために仕事をするのか?

家庭があるとそんな問答は捨て去っていたりもするのでしょうが、やはり大事なことだと思いました。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-07-25 20:30 | 徒然に | Comments(0)