人気ブログランキング |

水も飲んでも飲まれるな

今日もともと予約が入っていた患者さんから昼過ぎに電話がありました。

昨日からめまいが出て動けないから治療に行くことができないとのこと。

要治療なのに、行くことができないというのはもどかしいですよね。

でもすぐ近くですし、同じ時間に他に患者さんがいなかったので、往診に行くことができました。

お医者さんも往診にきたようです。
定期的に見えられてるようで、血圧と体温を計り、あまり問題ないということで吐き気止めのようなものを出されたようです。

そして

「水分をしっかり摂るように」

他にヘルパーさんがきたときも、くれぐれも

「水分をしっかり取ってください」

これ必要ですか?

涼しい快適な部屋にいて寝てるだけなのに、水分をしっかり摂る。

オシッコに行かなきゃならないから、立つのも大変なのにとても苦労していました。

この方90歳ですよ。

水というのは身体に必要なものだということは間違いありません。

でもやっぱり与えすぎはいかんのですよ。

熱中症の全てが水分摂取不足だと思ったら大間違いですし、そもそもこの方は熱中症じゃない。

肝胆の左右差に疲れがあいまって出たものです。

この時期、水分摂取の問題に関して述べることは多いですが、繰り返しいっていきます。

植物だって、与えすぎたら根腐れしますよ。

水は必要ですが、余分に身体にあるとそれは毒です。

水毒。

貯蓄しておいて便利に使えるものではありません。

水はこっちがうまく活用しないと。
水に身体をはびこらせてはいけません。

身体が腐ります。

注意しましょう!

あっ、そうだ。
めまいですが、治療後、顔を右に向けなかったのが、向けるようになりました。

明日はさらにいいでしょう!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-07-26 22:30 | 徒然に | Comments(0)