人気ブログランキング |

女子大生誕生の日

1913年(大正2年)の今日は日本にはじめて女子大生が誕生した日だそうです。合格を発表した日だから、正確には違うような気がしますが、そうなることがわかった日なんでしょうね。

今から100年以上も前です。

東京では初の女性の知事が誕生し、男女平等を掲げることが当たり前になっていますが、僕は男女差別はあってはならないと思いますが、平等というのはちょっと違うかなと思っています。備わっているものが生理的に違うからです。

昔は女性に学問はさせるなという風潮があったようです。学問をさせると女性の方が賢いから、男性を軽んじ一番大事なことである、子どもを産み育てるということをしなくなるからというのが1つの理由です。

女性が働いて活躍することは大いに結構ですが、子どもを産んで保育園を使わずに育てることへの支援があってもいいと思います。

男女平等という名の下に、みんなが外へ出て働かなければならないと思わせる風潮はよくないと思います。ミルクを他人に与えられることなく、母乳で育てたいという人もいるわけです。

働いて子育てもがんばっている人を否定しているわけではありません。
でもかなり無理をして身体が悲鳴をあげているひとが多いのも確かです。

そしてそれは子どもも無理をしていることも多々あります。

女子大生が誕生した日。
いろいろと考えさせられます。



当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
女子大生誕生の日_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-08-16 23:45 | 徒然に | Comments(0)