脱チョンマゲから4週間、、、

8月の末にチョンマゲをやめ、坊主になって約4週間。

感覚を研ぎ澄ませるために伸ばした髪を切ってどうなったかというと、、、

正直こっちの方がいい(笑)

やっぱり僕の場合は鬱滞を作っていたということですね。伸ばした髪が意味をなしてはいなかったとはいいませんが、髪の多い僕には向いていなかった気がします。

頭から抜ける感じを欲してたんでしょうね。

解放されたことで、鎖骨まわりで上から蓋をしているような状況だったことに気がつきました。

そこの動きがスムーズになることで、肺気を上手く使え、肺魄と呼ばれる本能的な感覚が研ぎ澄まされるように感じます。

やはり実験は大事です。
そしてこれは僕に起こったことであって、みんながそうなわけではありません。

みなさんも身体でいろいろな実験をしてみてはいかがでしょう(^ ^)

おもしろいですよ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-09-27 23:30 | 鍼の修行 | Comments(0)