流行病(はやりやまい)

季節にあらざることが起きていると、体調を崩しやすく病邪がはびこりやすい。

今はまさにそんなときだと思います。

インフルエンザにかかる人も出てきてるし、溶連菌も流行っているようで、風邪っぴきも多い。

季節にあらざる風が吹いているときは、邪が侵襲しやすいから気をつけた方がいいと、【黄帝内経】『素問』にも書いてあります。

また気温の急降下は肺に大きく影響を及ぼすので喘息が悪化することも多い。

そのときがどういう状況かというのはとても大事です。

冬においては乾燥しているから、加湿器などで湿度を上げた方がいい。
でも今は湿度がまだ高いです。
インフルエンザだといっても加湿する必要はありません。

身体も除湿が必要な場合があり、悪化することにもなるので注意が必要です。

今自然界がどういう状況か。自分の身体が家族の身体がどういう状況か。
よく観察しましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2016-10-06 20:30 | いわゆる… | Comments(0)