人気ブログランキング |

高齢者による事故

近年高齢者による自動車の交通事故が多発しています。

単なるイメージかと思って調べても、交通事故自体は減少しているのですが、高齢者による事故は増加しているのです。

もちろん高齢者が増えていることはその要因でしょうが、自分の状態を自覚できていないことが多いと思います。

「老年の悲劇は老いているところにはなく、まだ若いと思うところにある。」
19世紀のイギリスの作家『オスカー・ワイルド』はこういう言葉を残しています。

自分の身体がどういう状態にあるか。

これは高齢者に限らず、自覚できていない人は多いです。

ではある年齢を超えたら強制的に免許を返納するべきか。

以前80歳を超えても現役バリバリで車関係の仕事をされている患者さんがいました。
一概にある年齢にいったから運転してはいけないということは、こういう方を蔑ろにすることにもなるし、足が悪いから車でしか移動できない人もいるので、難しい面もあると思います。

でも今日のニュースでも83歳の女性が30代2人を病院内ではねて死亡するという事故がありました。とんでもない事故です。ブレーキが効かなかったと言っているようですが、アクセルとブレーキを踏み間違えたように思います。このように何の罪もない人が亡くなってしまうことを考えると、対策が必要であることは間違いありません。

僕としては強制的に返納するシステムはあるべきだと思います。
でも年齢というのはその人によってまるで違うので一括りにはしたくないという思いはあります。

70歳でも衰えている方はいますからね。

教習所みたいなところでちょっとした検定を受けるとか。
一大ビジネスになりますね。

でも本当に何か対策をうたないと今後もっと増えるでしょうからね。

身内でまずは気をつける。
大事なことです。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-11-12 20:00 | 徒然に | Comments(0)