人気ブログランキング |

これは風邪??

先週日に日に気温が下がり寒くなり、そしてまた暖かくなるという感じでした。

当然のことながら、そういうときは風邪をひく方が増えます。

そこでこの風邪なんですけど、どうも解釈の仕方が人それぞれで、それは人によって風邪のひき方が違うということでもあるのですが、解釈を教わらないということも大きく影響していると思うのです。

どうですか?

何をもって風邪とします?
鼻水?咳?喉の痛み?熱?

確かにこれも風邪の症状で現れるものなのですが、実はもっと典型的なものがあるのです。

中国の漢の時代に書かれた『傷寒雑病論』にはこんなことがはじめに書かれてあります。
「太陽之為病、脈浮、頭項強痛而悪寒。」

風邪のはじめには脈が浮いて頭痛、項が強張り、寒気がする。
この後に発熱がやってきます。

とある患者さんが「なぜか知らないけど熱が出て布団にくるまっても寒いです。」とおっしゃってました。

風邪ですよね(^^;;

鼻とか喉の症状がないから違うと思っていたようです。

「身体が痛いです。」とも

もう一つこういうことも書かれてあります。
「太陽病、頭痛、発熱、身疼、腰痛、骨節疼痛、悪風無汗喘者、麻黄湯主之。」

この患者さんはこの麻黄湯証ですね。

もちろん鍼で対処できます。
これないという方も多いですが、、、

風邪は多岐に渡ります。

でも典型的なものは悪寒、頭痛。そこから発熱。
ですから発熱せずに治ることもあるわけです。

これからの季節ご自愛ください。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-11-14 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)