人気ブログランキング |

フクレキ??

「フクレキを見たらわかっちゃうか〜」

次男がこんなことを言いました。
彼がiPhoneでSafariで検索をしていて、内緒だけどこれを見られたら僕にわかってしまう。

「履歴」ですね。

なるほど、「復」という文字が入っているから、そう読みたい気もわかる。

「覆」もフクと読みますからね。

どうして「履」はフクと読まないのだろう?

作りが同じ複、腹もフク。

気になったので調べてみると、違いがありました。

「履」はタレは人を、行ニンベンは道の左半分を、作りの上は履物、下は下向きの足を表しています。

しかし、「覆」は冠は器の蓋、行ニンベンは同様、作りの下も同様なのですが、上は「ふっくらした酒ツボ」を表しています。

このひっくり返ったのを元に戻すということが、「復」の成り立ちなわけです。

同じだと思っていた「復」の成り立ちが違っていたのですね。

今の形は同じでも、もともとが違う漢字というのは他にもあり、例えばフクの流れで言うと、「腹」と「服」。

これはかたや「にくづき」でかたや「つきへん」です。
肉から月に変化したものと、月がもとになっているもの。

結果からはわからないですよね。

やはり漢字は勉強するとおもしろい。
今回はいいきっかけをもらいました。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
フクレキ??_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2016-11-25 23:15 | 徒然に | Comments(0)