人気ブログランキング |

続・便秘外来

以前、今は便秘外来なるものがあることをお話しいたしました。
しかも小児便秘外来。

通院して投薬を受けても、浣腸をしないと出ないということで、鍼治療を受けることになったわけですが、こちらに来院してからのことは書いていなかったですね。

端的に言うと、すこぶるよくなりました!

肝気の影響を受けて肺気がうまく働かない状態。
それによって表裏の関係である大腸の働きがうまくいっていませんでした。
この子は花粉症も併発していました。
状況からするとなんら不思議ではありませんよね。

肝気の上逆と肺気不宣が起こしているので、肝気が昂ぶってくる春に、肝気の上逆による目の痒みと、肺気不宣によって水飲を上に上げやすくなり鼻水が出る。

となると、肝気の昂りが抑えられ、肺気が正常に働くようになれば、便秘も花粉症も改善するということになりますね。

そしてそうなりました。

医師の指示もありまだ薬は飲んでいるのですが、飲んでいても浣腸ありで3日に1回だったわけですから、鍼が効いたといっていいですよね。

早く廃薬してほしい。

こちらから指示はできないので、医師の英断を待ちましょう。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-03-17 20:30 | いわゆる… | Comments(0)