人気ブログランキング |

鍼を定期的に受ける必要性

年齢においても疾患においても様々な方が来院してきます。

そのため、人によって足繁く通い続ける必要のある人、そうでもない人というのがあります。

僕は基本的に治っても、ひと月に1回とか、ふた月に1回とかで鍼を受けた方がいいと思っています。

なぜか?

大病しないからです。

「悪くなったらまた来ます。」

という方もいます。
それはそれでその方のスタンスだから構わないのですが、悪くなったらという判断は、本人が症状によってしていることがほとんどです。

その場合、かなり悪くなってから症状として出てくることも多いのです。

それは突然そうなったわけではなくて、徐々に徐々にそういう身体になっていったわけです。

それならば、そうならない状態に日頃から整えればいいわけです。

そうすると、ガンや脳卒中にならないで済む。

ガンという塊ができてから治そうとするより、ならないようにする方が賢くないですか?

検査は病気になることを止めるわけではなくて、早いうちに発見するということが目的ですからね。
早く発見することを心がけるのか、病気にならないようにすることを心がけるのか。

鍼をしなければならない!
とは思いません。

でもよくなってからも定期的に受けている人は問題を起こしにくいです。

もちろん薬は飲まなくて済みます。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
鍼を定期的に受ける必要性_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-03-23 20:30 | 徒然に | Comments(0)