人気ブログランキング |

とある咳喘息

最近診ることが多いです。

病院で「咳喘息」と診断されていらっしゃる方。

喘息だからといって問題は「肺の臓」だけにあるのではなく、他の臓腑もおおいに関係してきます。

もう少し暖かくなってもいい時季ですが、朝の気温が結構低い。昼間は暖かくなるけど、暮れるとぐっと下がる。こういう状況は「肺の臓」がしっかり働いていない人にはこたえますね。

季節がら「肝の臓」の気も昂りやすく、「肺の臓」にも影響しやすい。

風邪をきっかけに「肺の臓」の弱りに乗じて発症したりします。

昂るからといって「実」とは限りません。
「虚」があることによって昂ることも多い。

母乳をあげると咳がひどくなる。
これは血が失われることで惹起していることが考えられます。

体表所見上もその可能性が高いとなると、それを補うことで咳は落ち着いてきますね。

もちろん原因がひとつとは限りませんが、あれやこれややらずに着実にこれだとしっかり思えるものに対処していく。

「虚」はしっかり意識した方がいいですね。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-03-25 23:05 | いわゆる… | Comments(0)