人気ブログランキング |

危険な状態を見逃さない

来院してくる方はそれぞれ様々な訴えをするわけで、中にはその訴えが重篤な方もいれば、そうではない方もいらっしゃいます。生き死にという観点や、生活が困るかという観点においてです。

でもここで大事なことは、訴えが重篤でなくても、他の病で重篤になる可能性を感じさせる方もいるということです。

例えば、大腿の肉離れで治療に来たとしましょう。
これそのものは別段重篤なものではありません。
もちろんスポーツ選手であれば早く競技復帰しなければという問題はありますが、しっかり治せば長期の離脱になるわけではありません。

しかし、身体を診たときに、このままだと脳梗塞とか頭に問題を生じる可能性があると感じることもあるのです。

頭痛はわりと頻繁にあるからこんなもんだと思っていたり、自覚症状のない方もいらっしゃいます。

このような方には継続して治療に来られることを勧めますが、本人の自覚がないため本来の主訴が治ると来なくなってしまいます。

あまり危機感を煽って不安にさせたくもないので、積極的に勧めてはいないのですが、もどかしいところではあります。

本当に生命の危険がありますからね。

全て見逃さないようになどできていないと思いますが、注意をして診ています。
これが未病治です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-04-08 19:30 | 東洋医学 | Comments(0)