人気ブログランキング |

侠渓(きょうけい)

足の少陽胆経という経絡に「侠渓」というツボがあります。

場所は足の四趾と五趾の間で、水かきの部分。

胆経の問題による腰痛において、足臨泣という、もう少し侠渓より足首に近いところにあるツボを使うことはよくありますが、意外にこっちに反応が出ていることもあります。

胆経を上手く使えていない、特に足趾の問題が強いとでやすいと思います。

なぜこの人は肝胆の問題があったときに腰に異常が出るか、そして足に反応が出るか、日頃の状態抜きに突き詰めることはできません。

上手く四趾五趾が使えていないと股関節が閉じて帯脈と呼ばれるベルト部分あたりに問題が生じやすい。
臨泣が帯脈の主治穴であるのは、そういうところからも頷けます。

勝手な妄想ですけど。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいします
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
侠渓(きょうけい)_f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-04-12 23:50 | 鍼の修行 | Comments(0)