人気ブログランキング |

声かけ

定期的に診ている方から電話があり

患者「病院行ったら帯状疱疹になってて、ちょっと次回の予約お休みさせていただきます。」

僕「もし来られるのなら逆に来た方がいいんですよ。」

患者「お医者さんに控えた方がいいと言われて…」

僕「わかりました。また今度診せてください。」

というやりとりをしました。

実はですね、この方が帯状疱疹になっているのは知っていたのです。
正確にはおそらくそうだろうなと。
発疹の出方で。

でも伝えませんでした。

それは、いらぬ心配をかけないようにするためと、このときの治療で進展しないだろうと思ったからです。

判断を誤りました。
伝えて、でも心配はいらないというように話すべきでしたね。

帯状疱疹を鍼で治療するのは珍しいことではないし、僕も何例も診て実際効果をあげています。

でも病院ではそういう認識はないと思った方がいいでしょうね。

声かけ

その時々で適切な声かけをするというのはとても大事なことだし、あやふやにしては患者さんが迷うことになると思います。

まだまだ至らないと深く反省です。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

by shinkyu--kaminari | 2017-05-10 20:30 | いわゆる… | Comments(0)