食べなきゃダメ?

手足口病が流行しています。

水疱が出るということは、東洋医学的には「湿邪」の影響が大きいといえます。
暑くもなってくる時期。子どもに多いとなると「湿熱」でしょう。

湿気が強くなる時期ですしね。
身体の内側の湿気を外側の湿気が助長するわけです。

予防としては、内湿をためないようにすること。
余計に食べない。特に甘いもの。

そんなことを患者さんに話していたら質問されました。
「じゃあ、子どもに食べさせるのはおせんべいとかの方がいいですか?」

おせんべいって結構内湿高めます。
米ですからね。

「じゃあ何を食べさせたらいいですか?」

そんなにおやつって必要ですかね、、、

間食として食べるお菓子的なもので推奨できるものはあまりありません。

僕としてすすめているのは「煮干し」(笑)

自分的にも好きです。

まぁ基本食べ過ぎないっていうことで考えて欲しいと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-06-30 20:30 | 徒然に | Comments(0)