目が肥える

一昨日、昨日と連日勉強会な連休でした。
その間に阿波おどりの出演もありましたが(^ ^)

実技の指導というものを毎回しますが、自分の腕が上がってくると、見える幅が広がってくるものです。

どういうことか?

人が「体表観察」(手で体表を触って状態を診察すること)をしている姿を見て、この人はこういうところをみている、あるいはみえていない、ここまで意識が及んでいないということがわかるものです。

それは自分の診れる幅が広がるほど、体表観察をしている人が何を意識しているのか、何が足りないのかがわかります。逆にいうと、自分のやっていることより深いこと、高度なことをやっている場合、何が行われているか理解し難いわけです。

つまりは自分の器で判断しているわけですからね。

だから受講者が僕ら講師陣のやっていることをみて、しっかりと理解するなんてことは不可能なわけです。

じゃあ諦めろということなのか、というともちろんそんなことなくて、そういう世界があることを理解して、わかることを増やし一歩ずつ歩んでいってほしいと思います。
そうなると必然的に目も肥えてきますからね。

指導はしましたが久しぶりに指導してもらう機会があり、一皮剥けることができました。

楽しいですね〜!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-18 20:30 | 鍼の修行 | Comments(0)