星新一

本を読む。

今でこそ日頃当たり前のように本を読んでいますが、もともとはマンガやバスケの雑誌くらいしか読まない少年でした。
漢字はマンガで覚えたと思います。

もったいないですよね。

読むのは読書感想文を書くときくらい。

それ以外で本を読もうと思ったのは、高校受験のときに面接で読んだ本について聞かれるということを耳にして、さすがに何か読んでおかないと思い、2つ上の兄に聞いたところ、渡されたのが

「星新一」の『たくさんのタブー』

ショートショートというわずか数ページの中に、オチもしっかりいれて話を完成させていることに驚き、また話のおもしろさに引き込まれました。

今中学1年生の長男の夏休みの宿題である読書感想文。
その課題図書の中に「星新一」の本がありました。

長男はわりと本を読むので、与えたらよろこんで読むことは予想がついていたので、長男の課題図書ですが、今回は本をあまり読まない次男のために「星新一」の本を買いました。

おもしろいですね。
きっかけとしてひとつの話を読ませたら、進んで他の話も読んでいます。
本を読む習慣をつけるにはもってこいだと思います。

小学校高学年にもオススメします。
お子さんのいる方ぜひ!


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-07-29 19:30 | 徒然に | Comments(0)