自分のからだと向き合う

僕「食べた後でかゆくなったりしますか?」

アトピー性皮膚炎で来院されている患者さんに聞いた質問です。

患者「よくわからないです。」

僕「ちょっと意識してみてください。食べた後でどうなるか、かゆくなる可能性があるので、それは何を食べたときか。」

僕はこの方のアトピー性皮膚炎の原因はストレスによるものがメインだと思っています。
でもそれを解消するために食べる。
ですから食べることを極端に制限するわけではなく、食べ物としては何が悪化させる要因になるかを知り、それを減らす、なくすことで対処してもらうことを提案します。
早食いも含め。

本人だってかゆくなりたくないですからね。

後日麺類を食べるとかゆくなることを報告してくれました。
ご飯だとそこまでではない。

これはこの方にとってすごい進歩です。

治療としてはストレスそのものを僕がなくしてあげることはできませんから、ストレスに対する耐性をあげる鍼をします。

状態も改善していってます。

ただ起こっている事象にだけ目を向けるのではなく、からだそのものとそこに関わるものと向き合うということはとても大事だと思います。


当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますにほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

ありがとうございます!
f0356588_16131425.png

[PR]
by shinkyu--kaminari | 2017-08-01 20:30 | 東洋医学 | Comments(0)